So-net無料ブログ作成

氷の世界 [野沢尚]


氷の世界(1)

氷の世界(1)

  • 出版社/メーカー: フジテレビ
  • メディア: VHS



氷の世界(2)

氷の世界(2)

  • 出版社/メーカー: フジテレビ
  • メディア: VHS



氷の世界(3)

氷の世界(3)

  • 出版社/メーカー: フジテレビ
  • メディア: VHS



氷の世界(4)

氷の世界(4)

  • 出版社/メーカー: フジテレビ
  • メディア: VHS



野沢さんの脚本のドラマは「眠れれる森」しか観た事が
ないとばかり思っていたのですが、「氷の世界」も当時
観ていました。
ただ、ドラマのタイトルと内容が一致していなかったようで
記憶の中では観ていない物語のとして分類していました。
また、当時は野沢さんの作品という意識がない状態で観ていました
ので繋がらなかったという事もありました。
で、今回レンタルしてまとめて全て観ました。
12時間くらいだったでしょうか。正直見終わった後は疲れた
というのが否めませんでしたが、それ以上にいいドラマだなと
強い印象が残りましたね。
一度、リアルタイムで観ていてある程度ストーリーは判っていた
つもりでしたが、改めて観てみると当時とはまた違った印象
でした。
ミステリーでありながらも、ストーリーとしての展開の楽しみ
だけではなくて、人物の描写に厚みがあってすごくいいですね。
リアルタイムで観ている時は一週間というブランクがあって
新しい章を観るので、物語のインパクトの強さを消化している
のでそれほど感じなかったのかもしれませんが、こうして通して
一度に観ると、毎回毎回凄く濃い内容だなという印象が強いです。
で、最初の章を観るとその先が気になってすぐに次を観たくなる
んですね。で、凄く内容に引き込まれていってる自分に気がつきます。
なかなか面白いドラマだなと思う作品でも、今週のはそれほど
面白くないというか、内容が浅いというか軽いなって思える作品が
多いなかで、野沢さんのドラマはどの章も濃いんですね。
ストーリーの流れがしっかりしているのと、人物描写、心理描写
が濃いからでしょうね。
この「氷の世界」では最初から徹底的に主人公である江木塔子を悪女
という色で描き続けていて、それが重く厚いぶんだけ、結末が
とても生きてきます。
物語の軸としては、女と男の愛の形の違い、かみ合わないパズルの
ピースを無理にはめ込もうとして、最後までその違いに気付かなかった
者たちが歪んだ形で事件をひき起こしていきます。
そしてその違いに気付いたひとりの男だけが彼女を救い事件を解決へ
導いていきます。
最終章で見せる意外な真犯人と、主人公の語る愛、愛する者を死の淵から
必死で引き上げようとする女の姿が強く強く観る人の心を揺さぶります。
愛するという事はどういう事なのか、命とはどういうものなのかを
真っ直ぐ伝えてきます。
全てはこのメッセージの為にそれまでの章があるという感じです。
このメッセージを伝えるために、強烈に観る人の心に焼き付けるために
構成を練り、ストーリーを創ってきているんだなと感じました。
毎回、毎回厚みのある章の全てがここに集約されていると感じると、
この最終章の結末の重たさは強烈です。
愛するという事が素晴らしく、愛する者の命はどれほど尊いものなのかを
改めて感じさせてもらいました。
一度観ても、また観たくなるドラマだと思います。
サラサラと軽くないです。ずっしりとしてる価値あるドラマではないでしょうか。
時間を重ねていっても、心の中に残るドラマだと想います。
時代は変わり、殺人事件の無い日が無いほど常態化し、凄惨な事件も
珍しくなくなり、負のエネルギーが日常の中に充満している今日、こうした
ドラマはとても貴重だと思います。
多くの方に観て欲しいドラマだと思います。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

yuka

へぇ!知らなかった!
あの竹野内豊さんが出てたドラマだよね?
何気に私も野沢氏の作品に触れてたんだな (☆^ω^)

そういえば余談ですが・・・
東野氏の【流星の絆】も連続ドラマとして放送されるようです。
ついに本が読める前に内容を知るはめになりそうです (^ω^;)
by yuka (2008-08-25 12:30) 

joker

yukaさん。

そうそう、竹之内豊君と松嶋菜々子が共演したドラマで
他にも仲村トオルや内田有紀、中島朋子さん達が出て
いました。これを観ていた当時はまだ野沢さんを知らなかった
ので、そういう意味では僕も何気に触れていたという感じですね。

「流星の絆」がドラマになるんですか。
ん~、映像にしたらどんな物語に仕上がってくるんだろう。
原作では期待と結果が自分の中では結びつかなかったけど
映像はまた別の物語になるから、少し期待です。ヾ(=^▽^=)ノ

by joker (2008-08-25 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。